出典:デジタル大辞泉(小学館)

《「ごじょうらく」とも》雅楽。唐楽。平調 (ひょうじょう) 新楽の中曲。舞は四人舞。唐の太宗作で、仁・義・礼・智・信の五常を、宮・商・角・徴 (ち) ・羽の五声に配した曲という。礼義楽。