出典:デジタル大辞泉(小学館)

[1870~1949]評論家・俳人。東京の生まれ。本名、種郎。俳句結社「筑波会」をおこして句作。のち、「帝国文学」の編集に従事。著「日本絵画史」「東山時代の美術」など。

[文学/明治以降の作家・文学者]カテゴリの言葉