• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

筒井康隆の解説 - 小学館 大辞泉

[1934~ ]小説家。大阪の生まれ。パロディーとブラックユーモアで現代を風刺し人気を博す。「虚人たち」で泉鏡花文学賞、「夢の木坂分岐点」で谷崎潤一郎賞、「ヨッパ谷への降下」で川端康成文学賞を受賞。他に「七瀬ふたたび」「大いなる助走」「朝のガスパール」「わたしのグランパ」など。

筒井康隆の解説 - SOCKETS人物データベース

日本を代表する小説家で“SF御三家”と称される作家の一人。1981年、小説「虚人たち」で第9回泉鏡花文学賞受賞したほか、数多くの受賞歴を持つ。代表作に「時をかける少女」(67年)、「日本以外全部沈没」(73年)、「夢の木坂分岐点」(87年)など。俳優としても活躍している。
出生地
大阪府大阪市住吉区
生年月日
1934年9月24日(86歳) てんびん座
血液型
B型