• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

筒井康隆の小説。平成3年(1991)から平成4年(1992)にかけて「朝日新聞」に連載。読者からの投稿を作品に反映させる実験的手法が話題となる。単行本は平成4年(1992)刊。同年、第13回日本SF大賞を受賞。

[文学/戦後の作品]カテゴリの言葉