小さい/小さな の解説 - 小学館 類語例解辞典

小さい/小さな の共通する意味

数量や程度、占める割合などが少ない。また、年齢が幼い。

英語表現 small little

国語辞書で調べる 小さい 小さな

小さい/小さな の使い方

小さい 【形】
▽小さい箱 ▽与える影響が小さい ▽小さい子
小さな 【連体】
▽小さな家 ▽小さな幸せ ▽小さな声で話す

小さい/小さな の使い分け

「小さい」は、「声が小さい」「小さく声を出す」のように、述語、連用修飾語としても使うが、「小さな」は、「小さな…」という言い方で名詞を修飾する。
二語とも、些細(ささい)な、大した事ではない、という意味で使われることもある。「どんな小さい(小さな)ことも見落とさない」
「小さい」は、「人間が小さい」のように、器量がない意でも使う。

小さい/小さな の反対語

▼小さい⇔大きい 小さな⇔大きな

小さい/小さな の関連語

ちっちゃい 【形】
「小さい」の俗な言い方。「ちいちゃい」とも。⇔でかい。「もっとちっちゃい声で話しなさい」
ちっぽけ 【形動】
小さい意を強調した、日常会話でのくだけた言い方。これっぽちの、という侮蔑(ぶべつ)、自嘲(じちょう)の意がこめられることが多い。「宇宙の中では、人間なんてちっぽけな存在だ」

カテゴリ

#事柄・性質#外に現れた性質

小さい/小さな の類語 - 日本語ワードネット

小さい の類語

感情を起こさせるには取るに足りない(状況により、優しさ、またはその反対) の意

  • 小さ

微小で重要でない の意

数、量、大きさまたは範囲が制限された、あるいは平均以下の の意

非常に小さい の意

サイズまたは範囲で制限される の意

より柔らかに、小さく、あるいは、明らかである、あるいはの状態にされる の意

(声について)かすかな の意

容量においてとても低い の意

のほとんど重要性または影響または力のないさま; 未成年の地位の の意

(生物、特に人について使用され)生命、発達、または成長の初期の段階に の意

(子供や動物について)若くて、未熟なさま の意

社会的地位または質において低いまたは劣る の意

身長が低い; 高くない の意

日本語ワードネット1.1 (c) 2009-2011 NICT, 2012-2015 Francis Bond and
2016-2020 Francis Bond, Takayuki Kuribayashi