不運/非運/悲運 の解説 - 小学館 類語例解辞典

不運/非運/悲運 の共通する意味

運が悪いこと。

英語表現 misfortune ill luck

国語辞書で調べる 不運 非運 悲運

不運/非運/悲運 の使い方

不運 【名・形動】
▽これからというときに死んでしまうとは、不運な奴(やつ)だ ▽不運にもけがで試合に出られなかった
非運
▽わが身の非運を嘆く ▽何をやってもうまく行かず、非運に泣いた
悲運
▽大会を前に、骨折という悲運に見舞われた ▽悲運の天才画家

不運/非運/悲運 の使い分け

「不運」は、運が悪いことを広くいうのに使う。人の力ではどうしようもないという気持ちをこめて使われることが多い。
「非運」は、努力しても運が開けないこと。「否運」とも書く。
「悲運」は、悲しい運命。悲しいと判断する状況を示す言葉と一緒に使われることが多い。「生き別れの悲運」「悲運の死」

不運/非運/悲運 の反対語

▼不運・非運⇔幸運

不運/非運/悲運 の関連語

アンラッキー 【形動】
不運なさま。⇔ラッキー。「ほぼ勝っていた試合がアンラッキーなことに雨でノーゲームになってしまった」

カテゴリ

#一生#幸運

不運/非運/悲運 の類語 - 日本語ワードネット

不運 の類語

運に恵まれない; 不運を運命づけられた、不運を伴う、または不運に終わる の意

不運が約束されることあるいは、不運で特徴付けられる の意

不必要で予期してない災難 の意

不幸な予測できない結果 の意

好ましくない結果から生じる不幸な状態 の意

悲運 の類語

好ましくない結果から生じる不幸な状態 の意

日本語ワードネット1.1 (c) 2009-2011 NICT, 2012-2015 Francis Bond and
2016-2020 Francis Bond, Takayuki Kuribayashi