無料/ただ/無銭 の解説 - 小学館 類語例解辞典

無料/ただ/無銭 の共通する意味

料金、代金が必要ないこと。

英語表現 no charge

国語辞書で調べる 無料 ただ 無銭

無料/ただ/無銭 の使い方

無料
▽資料を無料で配布する ▽入場無料
ただ
▽自転車をただで譲ってもらう ▽ただほど高いものはない(=物をもらうと、その代わりにものを頼まれたり、お返しに金がかかったりして、かえって高いものにつく)
無銭
▽無銭で日本を縦断した

無料/ただ/無銭 の使い分け

「無料」「ただ」は、ほぼ同じ意で、しばしば使われる語。「ただ」の方がくだけた言い方で口語的。
「無銭」は、金を持っていないこと。

無料/ただ/無銭 の反対語

▼無料⇔有料

無料/ただ/無銭 の類語対比表

…で引き受ける…奉仕…働き…旅行…飲食
無料
ただ
無銭

カテゴリ

#社会生活#金銭・費用

無料/ただ/無銭 の類語 - 日本語ワードネット

ただ の類語

そして、多くは何もない の意

含まれるまたは関係する他のものなしで の意

日本語ワードネット1.1 (c) 2009-2011 NICT, 2012-2015 Francis Bond and
2016-2022 Francis Bond, Takayuki Kuribayashi