つわり。

《形容詞「おそい」の語幹》心の働きの鈍いこと。愚か。まぬけ。

「みやびをと我は聞けるをやど貸さず我を帰せり―のみやびを」〈・一二六〉

カワウソの別名。

「片身境 (さか) うて―が食べてござる」〈虎明狂・鱸庖丁

出典:青空文庫