• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

夏目漱石の小説。明治42年(1909)発表。人妻三千代に恋を告白した教養のある遊民、長井代助の苦悶を描く。

[接]

  1. 前述の事柄に続いて、あとの事柄が起こることを表す。その次に。そして。「家を出て、それから駅へ向かった」

  1. 前述の事柄に加えて、あとの事柄を示す。「鉛筆それから下敷きを買った」