• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像
[副]無理を承知で強く要求・希望するさま。是非とも。どうあっても。「達て欲しいというのではない」「達ての願い」
  • 「―お前が其処 (そこ) を退 (ど) かないというのなら」〈露伴・蘆声〉
[補説]「達」は当て字。
[接助]《過去の助動詞「た」の終止形に接続助詞「とて」の付いた「たとて」の音変化》動詞・形容詞、一部の助動詞の連用形に付く。ガ・ナ・バ・マ行の五段活用動詞に付く場合は「だって」となる。逆接の仮定条件を表す。…ても。…たとしても。「笑われたってかまわない」「いくら捜したっているはずがない」
[連語]《格助詞「と」と動詞「いう」の連用形に接続助詞「たって」の付いた「といったって」の音変化》名詞、活用語の終止形、動詞と一部の助動詞の命令形、一部の助詞に付く。上に促音の付いた「ったって」の形をとることが多い。ある事柄を認めるにしても、全面的にではないという気持ちを表す。…といっても。…としても。「登山たって、ハイキング程度さ」「来いったってすぐには行けない」「買うったって近くに店はないよ」
[補説]打ち解けた話し言葉で用いられる。