[名](スル)
  1. 金銭をためること。また、その金。「毎月決まった額を貯金する」「貯金箱」

  1. (比喩的に)野球などのリーグ戦で、勝った数が負けた数を上回っているときの、その差。「この試合の勝利で貯金が5になった」⇔借金2

  1. 預金

[副]

  1. はさみなどで物をたち切る音や、そのさまを表す語。ちょっきん。「ひもをちょきんと切る」

  1. きちんとしているさま。

    1. 「自分の傍に―と坐って」〈独歩・帰去来〉

出典:青空文庫