【お知らせ】メンテナンスのため、2024年6月25日(火) 10:00~14:00(予定)は「ブックマーク機能」と「難読漢字遊戯」がご利用いただけません。
あらかじめご了承ください。

京都の天台宗円宗寺の法華会 (ほっけえ) と、同じく法勝寺の大乗会の二つの法会。また、円宗寺の法華会と最勝会の二つの法会

日本刀の刃と地肌との境に現れる、銀砂をまいたように輝いて見えるもの。→匂い4

煮えること。「鍋の—が遅い」「生 (なま) —」

  1. 神に供えるささげ物。また、天子献上する魚や鳥などの食物。その年の新穀などを奉るのにもいう。

  1. 進物。贈り物。会見のときの礼物。

    1. 「かの歌女もし我心に協 (かな) わば、我はこれを—にせん」〈鴎外訳・即興詩人

  1. あることをするために払われる物や労力犠牲。いけにえ。

    1. 「で、まだかまだかと、美しい—のみを迫る」〈鏡花・白鷺〉

出典:青空文庫

goo辞書は無料で使える辞書・辞典の検索サービスです。1999年にポータルサイト初の辞書サービスとして提供を開始しました。出版社による信頼性の高い語学辞典(国語辞書、英和辞書、和英辞書、類語辞書、四字熟語、漢字など)と多種多様な専門用語集を配信しています。すべての辞書をまとめて検索する「横断検索」と特定の辞書を検索する「個別検索」が可能です。国語辞書ではニュース記事や青空文庫での言葉の使用例が確認でき、使い方が分からない時に便利です。

検索ランキング

2023年6月