• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

《「イクシオトキシン」とも》ウナギやアナゴの血液中に含まれるたんぱく質性の神経毒。広義には魚が産生する有毒物質の総称を指す。

[生物/生物学の言葉]カテゴリの言葉

[医学/医学の言葉]カテゴリの言葉