1. 印刷などで、銅版に蝋 (ろう) を主剤とする防食剤を塗り、針などで彫り、露出した銅面を硝酸などで腐食させて凹版を作る技法腐食銅版代表

  1. ガラス工芸技法。耐酸性の被膜一部を切り、強酸でガラスを腐食させる装飾加工。

  1. 半導体集積回路などの微細回路を作製する際、不必要な部分腐食分解して取り去ること。ウエットエッチングドライエッチング大別される。

goo辞書は無料で使える辞書・辞典の検索サービスです。1999年にポータルサイト初の辞書サービスとして提供を開始しました。出版社による信頼性の高い語学辞典(国語辞書、英和辞書、和英辞書、類語辞書、四字熟語、漢字など)と多種多様な専門用語集を配信しています。すべての辞書をまとめて検索する「横断検索」と特定の辞書を検索する「個別検索」が可能です。国語辞書ではニュース記事や青空文庫での言葉の使用例が確認でき、使い方が分からない時に便利です。