[名](スル)
  1. 数をかぞえること。また、その数。「発売枚数をカウントする」

  1. 野球で、「ボールカウント」または「アウトカウント」の略。

    1. ㋐プロボクシングで、選手がダウンしたとき、審判が1から10までその秒数をかぞえること。

    2. ㋑プロレスリングで、フォールされた選手の両肩がマットについたり、反則が行われたりしたときに、審判がその秒数をかぞえること。

  1. 放射線量の単位の一。ガイガーミュラー計数管などによる計数。ふつう毎分の計数(カウント数)で表し記号にcpmを用いる。

出典:gooニュース