1. 回路の中の二点を導線でつないで作った回路。もとの回路(主路)から分岐して並列に設けられた回路。分路。

  1. 動脈静脈毛細血管を介さず直接つながっていること。また、その部位。あるいは、病気を治療するために、血液や脳脊髄液などの体液が本来の流路とは異なる経路を流れるようにすること。また、その経路をいう。短絡。→内シャントシャント術