• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

中世のグレゴリオ聖歌などの記譜に用いられた記号。音の上下の動きを点や曲線などで示すもの。13世紀には譜線を伴った四角音符が用いられるようになった。

[美術・音楽/音楽]カテゴリの言葉