• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

イタリア南部、カンパニア州にある古代ギリシャ・ローマ時代の都市遺跡。紀元前6世紀にギリシャ人により古代都市エレア(ラテン語名ウェリア)が建設され、城壁や城門、塔などの遺跡がある。1998年、「パエストゥムとベリアの古代遺跡群を含むチレントディアノ渓谷国立公園パドゥーラのカルトジオ修道院」として、世界遺産(文化遺産)に登録された。ペストゥム。

ギリシャ北部、マケドニア地方の都市。古代名ベロイア。テッサロニキの西方約70キロメートル、ベルミオ山の麓に位置する。紀元前4世紀以降、古代マケドニア王国の重要な都市として発展。紀元1世紀に使徒パウロが伝道の途中で立ち寄ったことで知られる。14世紀にオスマン帝国に征服され、1912年よりギリシャ領。