• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

《原題、(スペイン)La última canción de Manuel Senderoドルフマンの小説。1982年刊。ピノチェト軍政下の恐怖と悲惨を背景に、この世に生まれ出ることを拒否する胎児の反乱を寓話的手法を交えて描く。

[文学/外国の作品]カテゴリの言葉