1. 一度巻くこと。

  1. 巻いてあるもの一つ。「絵巻物一巻き」「毛糸を一巻き買う」

  1. 連歌・連句で、歌仙・百韻・千句などの一つの作品。

  1. 一族。同族。

[文学/江戸時代までの文学]カテゴリの言葉

出典:青空文庫