• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

《「いちにちぎょう」とも》1日のうちに書写し終えた経典。特に法華経の例が多く、大勢で分担して書写した。頓写 (とんしゃ) 。

「手負ひのただ今落ち入るに、―書いて弔 (とぶら) へ」〈平家・一一〉