この世に七度生まれ変わること。永遠。しちせい。「七生報国」

「とうとう実家を―まで勘当されてしまったが」〈荷風・すみだ川〉

[宗教・思想/仏教・儒教・ヒンズー教など]カテゴリの言葉

出典:青空文庫