京都府宇治市にある黄檗宗 (おうばくしゅう) の大本山。山号は、黄檗山。開創は寛文元年(1661)。開山は明僧隠元隆琦 (いんげんりゅうき) 。開基は徳川家綱。中国の黄檗山万福寺を模した明様式の伽藍 (がらん) 配置で、寺宝に虎渓三笑図や一切経の版木などを蔵す。また、普茶料理を伝えていることでも知られる。
島根県益田市にある時宗の寺。山号は、清滝山。もと安福寺と称する天台宗の寺。文中3=応安7年(1374)現在地に移転、現寺号となった。池泉回遊式の庭園は雪舟作と伝える。

[宗教・思想/仏教・儒教・ヒンズー教など]カテゴリの言葉

出典:青空文庫