《2番目、次 (つぎ) の意》大嘗祭 (だいじょうさい) のとき、悠紀 (ゆき) とともに神饌 (しんせん) の新穀を献上すべき国郡。また、そのときの祭場。→悠紀 (ゆき) 

[日本史/その他の日本史の言葉]カテゴリの言葉

出典:青空文庫