• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像
  1. 一夜を初更(甲夜)・二更(乙夜 (いつや) )・三更(丙夜)・四更(丁夜)・五更(戊夜 (ぼや) )に五等分した称。

  1. 五更の第五。およそ現在の午前3時から午前5時、または午前4時から午前6時ころにあたる。寅 (とら) の刻。戊夜。

[日本史/その他の日本史の言葉]カテゴリの言葉