• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像
  1. 算数やそろばんで、数の位を定めること。「位取りをまちがえる」

  1. 物事の等級や優劣・品位などを定めること。

  1. 将棋で、歩 (ふ) を五段目まで突き進め、敵陣を圧迫すること。