[動サ五(四)]

  1. 人を集めて行事などを行う。開催する。「送別の宴を―・す」

  1. そういう気持ちにさせる。かきたてる。さそう。また、物事が起ころうとする兆候を見せる。きざす。「涙を―・す」「あわれを―・す」「吐きけを―・す」「眠けを―・す」

  1. せきたてる。催促する。

    1. 「煩悩には絶えず―・され」〈倉田出家とその弟子

    2. 「東の院、急ぎ作らすべきよし、―・し仰せ給ふ」〈・澪標〉
  1. 人を呼び集める。召集する。

    1. 「一門の人々にも触れ申せ。侍ども―・せ」〈平家・二〉

  1. 手はずを整える。準備する。

    1. 「あるべき事どもなど、こちたきまで―・しおかれ」〈増鏡・むら時雨〉

[可能]もよおせる

出典:青空文庫