• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

平安後期以降、興福寺延暦寺園城寺などの大寺で、武芸を練り、仏法守護の名目で戦闘に従事した僧。しばしば朝廷や幕府に強訴 (ごうそ) し、戦乱にも参加したが、織田信長豊臣秀吉により滅ぼされた。悪僧。