• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

円融三諦の解説 - 学研 四字辞典熟語

仏教のことばで、天台宗で説く三つの真理のこと。三つの真理とは、空諦くうたい(一切存在は空である)と、仮諦けたい(一切存在は縁起によって仮に存在する)、中諦ちゅうたい(一切存在は空・仮を超えた絶対のものである)であり、この三つの真理が互いに融けあって、同時に成立していること。
注記
「諦」は、真理。「三諦円融さんたいえんにゅう」ともいう。「円融」は、「えんゆう」、「三諦」は、「さんだい」とも読む。

キーワード[宗教・神仏]の四字熟語