1. 苦しい局面やつらいことを、なんとかもちこたえて切り抜けること。また、その方法・手段。「急場凌ぎ」「退屈凌ぎ」

  1. 《「一時しのぎ」の意から》会葬者に出す食事。非時。

[宗教・思想/仏教・儒教・ヒンズー教など]カテゴリの言葉

出典:青空文庫