• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

ベニバナの初花で染めること。また、その染めたもの。

「くれなゐの―の色深く思ひし心我忘れめや」〈古今・恋四〉

[生活/ファッション]カテゴリの言葉