• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

奈良・平安時代、飛騨国から徴用された正丁 (せいてい) の木工。その役務の代わりに調が免除された。しょうちょう。

[日本史/平安時代まで]カテゴリの言葉