[動ワ五(ハ四)]
  1. ある物・方向を正面に見るように位置する。顔やからだをその方向に向ける。「鏡に―・って化粧する」「舞台に―・って右側を上手という」

  1. 相手とする。「親に―・って生意気な口をきく」

  1. ある方向をさして動いていく。

    1. ㋐目的地を目差して進む。「会場へ―・う」「頂上に―・って歩き出す」

    2. ㋑状態・時間がそれに近づく。「快方に―・う」「冬に―・う」「争議が解決の方向に―・う」

  1. はむかう。対抗する。「敢然として敵に―・う」

  1. 相当する。匹敵する。

    1. 「直 (ただ) に逢ひて見てばのみこそたまきはる命に―・ふ我 (あ) が恋やまめ」〈・六七八〉

[可能]むかえる
[動ハ下二]向かうようにする。
    1. 「母屋 (もや) の御座に―・へて大臣 (おとど) の御座あり」〈・若菜上〉

出典:gooニュース

出典:青空文庫