(梵)Mahāvairocanaの訳。音写は摩訶毘盧遮那 (まかびるしゃな) 。光明遍照とも訳す》真言密教の教主。宇宙の実相を仏格化した根本仏。像は宝冠をつけ結髪した菩薩 (ぼさつ) 形に表される。曼荼羅 (まんだら) では主座を占め、智の面を示す金剛界では智拳印 (ちけんいん) 、理の面を示す胎蔵界では法界定印 (ほっかいじょういん) を結ぶ。遍照如来。毘盧遮那。

[宗教・思想/仏教・儒教・ヒンズー教など]カテゴリの言葉

出典:青空文庫