• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

江戸時代の歴史書。397巻。徳川光圀 (とくがわみつくに) の命により、明暦3年(1657)水戸藩が史局を設けて編纂 (へんさん) に着手、明治39年(1906)完成。神武天皇から後小松天皇までの歴史を漢文の紀伝体で記述。南朝を正統とし、幕末の勤王思想に大きな影響を与えた。