• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

京都府北部、日本海の宮津湾にある砂嘴 (さし) 。全長約3.3キロ、幅40~100メートル。これに区切られてできた潟湖阿蘇 (あそ) 海とよぶ。日本三景の一。砂嘴にある磯清水は、古来歌に詠まれた名水。北岸の成相 (なりあい) 山中腹に股 (また) のぞきで知られる傘松公園がある。[歌枕]

「恋ひわたる人に見せばや松の葉のしたもみぢする―」〈金葉・恋下〉

[地理/日本地名/近畿]カテゴリの言葉