[名](スル)《「あとしざり」「あとしさり」とも》
  1. あとずさり1」に同じ。

    1. 「―して唐紙に背を靠 (もた) せた」〈高見・如何なる星の下に〉

  1. あとずさり2」に同じ。

    1. 「いざ結婚となると何時も―していたものが」〈白鳥・泥人形〉

  1. 《すり鉢状の巣を作るとき、後方に進むところから》アリジゴクの別名。

  1. カニムシの別名。

[生物/動物名]カテゴリの言葉

出典:青空文庫