• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

高見順の解説 - 小学館 大辞泉

[1907~1965]小説家。福井の生まれ。本名、高間芳雄。プロレタリア文学運動に参加、検挙されて転向。鋭敏な感覚で、弧立した知識人の姿を描き出す。晩年は日本近代文学館の開設に尽力。小説「故旧忘れ得べき」「如何なる星の下 (もと) に」、詩集「樹木派」「死の淵より」など。

高見順の解説 - SOCKETS人物データベース

作家・脚本・エッセイスト
出生地
福井県坂井郡三国町(現・坂井市三国町)
生年月日
1907年1月30日 みずがめ座
没年月日
1965年8月17日(享年58歳)