《「おうけ」とも》仏語。仏・菩薩 (ぼさつ) が世の人を救うために、相手の性質・力量に応じて姿を変えて現れること。応現。応作 (おうさ) 。

[宗教・思想/仏教・儒教・ヒンズー教など]カテゴリの言葉

出典:gooニュース