• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

将棋で、先手・後手の手番を、5個の歩 (ふ) を盤上に振り、その結果によって決めること。「歩兵」と書かれた表が多ければ振ったほうが先手、「と」と書かれた裏が多ければ相手が先手になる。

[生活/その他]カテゴリの言葉