• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

賓頭盧 (びんずる) の像。病人が患部に相当する像の部分をなで、その手で患部をさすると病気が治るとされる。さすりぼとけ。

[宗教・思想/仏教・儒教・ヒンズー教など]カテゴリの言葉