仏語。

  1. 釈迦 (しゃか) が一生の間に説いた教えにみられる相違や特徴。

  1. 密教で、実践的な修行に対して、教義を理論的に研究する面。→事相

  1. 教相判釈」の略。

[宗教・思想/仏教・儒教・ヒンズー教など]カテゴリの言葉