• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

[形ク]

  1. 物の数ではない。取るに足りない。つまらない。また、はかない。

    1. 「古 (いにしへ) ゆ言ひ継ぎ来らし世の中は―・きものそ」〈・三九七三〉

  1. 数限りがない。

    1. 「ふりしけば―・くたまる白雪の何を憂しとか下にきゆらむ」〈古今六帖・一〉