1. 模様を地色のままに残し、他の部分を染めること。染め抜くこと。また、そのもの。

  1. 染め糊 (のり) や蝋 (ろう) を用いて、防染して染め抜いた文様染め。