• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像
  1. 法華三昧 (ざんまい) を行う堂。法華三昧堂。三昧堂。

  1. 皇家・貴人の納骨堂。

奈良の東大寺にある堂舎の一。国宝。本堂は奈良時代、礼堂は鎌倉時代の建立で、毎年陰暦3月に法華会が行われるので三月堂ともいい、本尊にちなんで羂索堂 (けんじゃくどう) ともいう。本尊の不空羂索観音をはじめ、多くの天平時代の仏像を安置。