• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

天台宗で説く五時 (ごじ) の第五。釈迦の説法を生涯にわたって五つに分けたうちの最後の時。般若 (はんにゃ) 開説から入寂に至る8年間をさし、法華経と、入滅に際し涅槃 (ねはん) 経を説いた時期。

[宗教・思想/仏教・儒教・ヒンズー教など]カテゴリの言葉