• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

フナの一亜種。全長約40センチ。体高が高く、側扁し、体色は銀白色。琵琶湖水系の特産種であったが、移植されて各地に広がった。カワチブナあるいはヘラブナはこの飼養品種。おうみぶな。 夏》

[生物/動物名]カテゴリの言葉

[夏/動物]の季語