• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像
  1. 異なった二つの潮流の境目。海峡や寒流と暖流との交流点で見られる。多くよい漁場になる。→潮目 (しおめ) 

  1. 物事の境目。

    1. 「今が浮沈の―」〈二葉亭浮雲