• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

古代歌謡で、本 (もと) ・末 (すえ) の2部に分けて歌うとき、その一方を声の調子を下げて歌うもの。また、そのような歌い方をする曲の名。

「この歌は夷振 (ひなぶり) の―なり」〈・下〉

[文学/江戸時代までの文学]カテゴリの言葉