• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

《「生飯」の唐音「さんぱん」からという。「散飯」「三把」「三飯」とも書く》食事のときに自分の食物から取り分けた飯粒。屋根などに置き、鬼神・餓鬼に供え、鳥獣に施すもの。さんば。さんばん。

「板屋の上にて烏の斎 (とき) の―食ふ」〈・二五六〉